一命を取り止めた母の本心がやばかった! 『死ぬのが怖い』#24

こんにちは 魂の導きを知り潜在意識に
繋がるお手伝いをする スピリチュアルライフコーチKIKOです♪

KIKO 公式リザストページ
KIKO第7話  宗教で集団暴力に!本当にあった恐〜い話 〜本当の自分に出会える自分発掘メルマガ〜KIKO公式... スピリチュアルライフコーチ|人生の目的|メンタルコーチ|カウンセラー|ライフコーチ ~LadyBird ~レディバード ライフコーチ KIKO

一命を取り止めた母の本心がやばかった!

私は、なぜか人の本心を見てしまう場面に
よく遭遇してきましたが…

今回は、私の母の死の縁を彷徨って一命を取り止めた話です!
長くなりますが興味のある方のみ読み進めて頂ければ嬉しいです
^^

その日は、偶然にも父の命日で

私は、仕事の休みを取り、お墓参りを前々から予定
していて出かける準備をしていました。
お墓は、住まいから2時間弱のところです。


身支度をしていると兄からLINEで
「母が倒れ救急車で病院に運び、容態が…」このような内容です!
私は、『命日で墓参りをするので病院に向かいます。』と返事
駅に着くとジャジャ降りだった雨が止んでいたので
今のうちに済ませようと、お墓に…


そして、私の中では「絶対に死なない」
なぜか確信のような物が心の中に不思議とあったのです。

そして、父にお願い
『まだ、親孝行と言えることができていないので
今回は母を連れて行かないで下さい。どうかお願いします』

と強く願いました。

その後、何故か草むしりをしながら父に問いかけたんです。
『あの世とこの世を、どうやって行き来しているんですか?』


そうすると、今にも土ジャブリの雨が、もう一度降り出しそうな
天気なのに、草むしりしていた右手に、
太陽の光が差し込んだんです。


えっ!
不思議に思い、その太陽の光を辿り空を見上げると
真っ黒な雲の一部がまん丸とオボンの様に穴が開いているのが見えました。


そして、次の瞬間龍神様に乗って父がその穴に消えて
丸く空いていた雲がシューと閉じたのです。

私は『あ!母が助かった』
父に『ありがとう。ありがとう。ありがとう』と何度も言葉
にしていました。

その後、病院に向かうため別の駅まで歩き
駅に着いた途端狂ったかのような土砂降りの雨が降りはじめ
父が..私についてきてくれていたことがわかりました。
父とは常に話ているので近くにいることが手に取るようにわかります。


そして、病院につき何処にいるのか、わからない母を待っていると、
ICUに3日間入ると聞いていた母が手術室から出てきたのです!

先生は、脅威の回復でして、こんな事は初めてで不思議で
運がいいとしか…と言葉にされていて
私は、感謝の気持ちでいっぱいでした。


実はこの時点で、母に会うのは3・4年ぶりで
とある事情から実家には、寄り付かない方が賢明だと判断せざる
得なかった出来事が山のようにあったからです。

私の顔を見た母は、夢かと驚いていた様でした。
父が母と私を会わせわせたのです。


この後、母は堰を切ったよう私に話しかけ普段と変わりなくて
『あまり話さない様に』と何度看護師さんに注意を受けたことか…
それほどの回復力だったのです。


そして、次の日のこと、再び病院に訪れると
母が急に私に、今までの事をザンゲしてきたのです。


私は、何が起こっているかわからなかったのですが
ベットに座っているのですが、私にはひざまづいて見え
の時の母は、一才の邪気がなく神様の様に綺麗なオーラでした。


天国の扉がまだ開いていたんだ!とわかりました。

ザンゲの内容

『あんたには、何もしてやれづ申し訳なかった、本当に申し訳ない』
と何度も子供の様に平謝りだったのです。
母は私に、何もしてやらなかった事に謝っていてました。


実は私は、姉と一緒に家業を手伝っていた頃

姉は給与を受け取っていたんですが
私は貰えなかった事実がありました。


姉は自分が働いた分のお金を給与として
普通に受け取っていて何故か私は貰えなかった…


でも当時は、何とも思わなかったのです。
お金なんて、他で稼げばいいし…


納得させていた自分がいました。

いつも、ブツブツと怒っている母に言えなかったのが事実です。

でも、何とも思っていなかったんですが私の中では、理不尽さを感じていました。
なんで私だけ…? ずっと、そう思っていました。

結婚資金も親に迷惑をかけたくない思いで全て自分で働き準備した事も
母は、他の兄妹とは平等ではなかった事が気になっていたのですね。


その事を、死に際になりザンゲして本当の母の姿を私だけが見る事になったのです。


今は元気で過ごしていますが
次に同じ事が発症すると命は助からないのですが
一命を取り止めた事に感謝をしていると思います。

ここからです!!!!

そして、この時にどうして『私に謝ったか?』を聞くと
母はこう答えました。


『死ぬのが怖かった』  えっ!!!!


なるほど….

何とも言えない気持ちでしたが
ライフコーチをしている私には母の人生のテーマを知っていたので
人生の仕組みの、ある意味答え合わせができたようでした。


なので、複雑ではありますが、母の本心を知れ感謝しました。


そして、お金も本来の額より少し多目に私に返ってきました。
ありがたや^^

親は受け入れ難い所もありますが、
いろんな形はあれど子供の事を基本的に愛しているのが親です。

母の様に死の直面を受け入れられない人は沢山いると思います。



しかし、これは「人生の仕組を知らない」人や
自分の魂に繋がっていないことが、理由の一つでもあるのです。

実際、死後は死んだ自分を浮かび上がって離脱し見て
その後、お迎えのエネルギーや懐かしい人がきてくれ
まずは、身浄化霊として自分を振り返り行きたい所に
出向き次に向かう準備をして上昇する。


この道を辿らない人も沢山いるので
諸説あるでしょうし自分の信じたい物を信じてください。


人は学びのためにこの世に生まれてきます。
辛いことがない人はいないでしょう。


だったら、『自分の学び』は何だろう!

こんなふうに感じながら、ブログを読んで頂ければ嬉しいです!




ここまで、お読みくださり感謝申し上げます。

自分の事となると人はみな、迷い苦しみます。
これも決まった事柄なのです^^



今日も良い一日をお過ごしくださいませ!

無料 おもしろメルマガ配信中♪いつでもワンクリックで解除ができます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次